太陽計測のロゴ
ラボ分析計

つくば新技術セミナー2017

今年は『つくば新技術セミナ-2017』と題して、セミナ-を開催致します。
『JASIS2017』で発表された新技術説明会から抜粋した最新の情報をお届け致します。
日頃ご活用いただいております分析機器の最新情報を収集し、お仕事にお役立ていただける絶好の機会です。
皆様最寄りの場所での催しでございます。ご多忙な折とは存じますが、
万障お繰り合わせの上、ご来場いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
また、具体的なご要望やご意見等をお聞かせいただければ幸いです。

開催日時

開 催 日 :2017年10月31日(火曜日)10時00分~15時50分(9時30分開場)
入 場 料 :無料 (昼食付)
場   所 :つくば国際会議場 EPOCHAL TSUKUBA
セミナー会場 :2階202A会議室及び202B会議室
住   所 :茨城県つくば市竹園2丁目20番3号
お車でお越しのお客様に、国際会議場北・南駐車場及び南4の
駐車場駐車サービス券をお配りいたします。
お帰りの際、受付に駐車券のご提示をお願い致します。
(会場北駐車場:28台/会場南駐車場:46台収容可能)
※南2及び南3の駐車サービス券は用意がございませんので、ご注意ください。

開催内容

※ お申し込みはこちらへ

202A会議室(定員42名)

脂質マトリックスの除去と分析対象物質の高回収率を同時に実現!
最新前処理カートリッジCaptiva EMR Lipid
  
 10時00分~10時50分
LC/MSやGC/MSで検出妨害になる脂質マトリックスを除去しようとすると分析対象物質の回収率も低下してしまう。
そんな問題を一気に解決する前処理カートリッジCaptiva EMR Lipidを紹介。
夢をかなえるアジレントのNew OpenLAB のご紹介
クロマトからMSまでPC1台でまとめてコントロール!
 11時00分~11時50分
LC、GC、LC/MS、GC/MSをPC1台でコントロール可能。
直感的な画面構成で簡単に使用でき、分析・解析時の不満を解消するAgilentのNew OpenLABの紹介。
昼食
 11時50分~13時00分
   昼食:お弁当をご用意致します。
個別分析から多成分一斉分析へ!!
トリプル四重極LC/MSを用いた食品中の機能性成分分析の最先端アプリケーション
 13時00分~13時50分
HPLCで個別分析をしていた食品中の栄養成分は、トリプル四重極LC/MS(LC/TQ)により一斉分析が可能となる。
アミノ酸・有機酸・ビタミンの一斉分析のノウハウを最新LC/TQの技術とともに紹介。
新製品Ultivoトリプル四重極質量分析計のご紹介。
高純度・高回収率の分取精製を実現するアジレント分取LC&LC/MSシステム
 14時00分~14時50分
ターゲット物質を高純度・高回収率で分取精製を達成するためのポイントを解説し、アジレント分取精製システムの
特徴と応用例もあわせて紹介する。
ついに発売!
他社とはまったく違うSFC! Agilent InfinityⅡ SFC
 15時00分~15時50分
昨年、高圧ガス規制法の対象外となり、今注目を集めているSFC(超臨界クロマトグラフィ)。
新製品 Agilent InfinityⅡ SFCのユニークな全貌と最新分析例を紹介する。

202B会議室(定員42名)

ココがすごい!
更なる金属分析の可能性を秘めるAgilent 5110 ICP-OES
 10時00分~10時50分
ICP-OESは環境、食品、材料、金属、有機溶媒など幅広い分野で活用されており、精確な分析値を得るためには装置
性能、オプションの選択、メソッド構築が重要である。
実際の分析事例を紹介する。
新技術! アジレントのICP-MSで金属ナノ粒子測定!!
金属の定量分析の枠を超え、今やナノ粒子を測る時代が来ている!
 11時00分~11時50分
マイクロ秒オーダーの積分時間により、ナノ粒子成分の有無、ナノ粒子の濃度、粒径分布が測定可能になった。
ICP-MSによる金属ナノ粒子の原理と応用例、および解析用の最新ソフトウェアを紹介する。
昼食
 11時50分~13時00分
  昼食:お弁当をご用意致します。   
明日から分析が可能!
RoHS指令フタル酸エステル分析はアジレントにおまかせ。
アジレント フタル酸エステル スクリーナー
 13時00分~13時50分
RoHS指令規制対象に追加されたフタル酸エステルを簡便に測定!!
簡易で迅速にスクリーニング分析が可能なアジレントのソリューションを紹介する。
誰もがGCエキスパート!
高速分析や生産性向上を実現するアジレントの最新GC
 14時00分~14時50分
ガスクロマトグラフィーの進化は、常にアジレントから。
革新的な技術を搭載し、ラボの生産性向上を実現する最新GC Intuvo9000を紹介する。
明日から分析が可能!
異臭分析はアジレントにおまかせ。GC/MS用異臭分析データベース
 15時00分~15時50分
食品、材料などの異臭の原因物質を確実に、かつ迅速特定できるGC/MSを用いたアジレント異臭分析ソリューションを
紹介。